MENU

落ち着きがない子,薬,対処

落ち着きがない子,薬,対処

落ち着きがない子に試したいサプリ

元気で明るく健やかに育ってほしい。
親なら誰だって自分の子供に対してそう願っています。

 

元気に動き回るのは子供の専売特許。
でもあまりに落ち着きがないと心配ですよね。

 

特に小学生ともなるとまわりの子たちは少しずつ落ち着いてきます。

 

でもうちの子だけ、なぜ落ち着かないの・・・
親はどうしても不安になってきます。

 

授業中も落ち着かなくて先生に叱られるんじゃないか・・・
友達からいじめられるんじゃないか・・・
このままずっと集団行動ができないままじゃないのか・・・

 

毎日子供のことで思い悩んでいませんか?
そんなお母さんはぜひ、子供用サプリメント『コドミン』を試してみてください。

 

 

 

コドミンを使って良かった!体験者の声

コドミンの秘密は、大豆由来の成分「ホスファチジルセリン」。
ホスファチジルセリンは集中や行動の落ち着きをサポートする注目の栄養素。
まさに落ち着きがない子供を持つ親の味方なんです。

 

子供でも食べやすいラムネ味でお菓子感覚で楽しめること、国内産というところに惹かれて、使いはじめた方がたくさんいます。
その子どもさんの反応はどうだったか、見てみましょう。

 

 

小学校生活が改善した!

私には小学校1年生の娘がいるのですが幼稚園のときからとにかく落ち着きがありませんでした。
小学生になって大丈夫なんだろうか・・・と心配ばかりしていました。

 

そして小学校に入学。

 

不安は的中しました。

 

娘は授業中にじっと座っていられませんでした。
そしてしまいには担任の先生から毎日電話が。

 

このままでは集団生活になじめず、いじめられるのでは?と、毎日悩み続けました。
病院での投薬治療も考えました。しかし副作用が心配だったので、踏み切れずにいました。

 

そんなときインターネットで調べていると、コドミンというサプリがあることを知ったんです。

 

あくまで治療薬ではなく、自然由来のサプリメントですので、試しに買って娘に飲ませてみたんです。
ラムネ味ですので、娘は嫌がらずに飲んでくれました。

 

飲み始めて1週間ほど。
先生からの電話が少し減ってきました。

 

飲み始めて約1ヶ月。
先生からは「近頃は落ち着いてきたようです」とのお話が!

 

今は飲み始めて2ヶ月ほど経ちました。

 

本当に娘も私自身も悩みが解決して、毎日笑顔で小学校に通っています。
嬉しくてたまりません。

 

治療薬は副作用が怖かったので助かりました。
コドミンと出会えて本当に良かったです。

 

 

落ち着きがなくても習い事に通える!

うちの子は友達と比べると落ち着きがありませんでした。

 

怒るとすぐかんしゃくを起こします。暴れることも多く、友達に迷惑をかけることも。
授業中に静かにじっとしていることができず、習い事なんてもってのほか。

 

私はそんな子供に対して怒りをぶつけてしまうことも。
気持ちに余裕がありませんでした。

 

どうすればいいのかわからず、私自身も疲弊していきました。

 

あるとき落ち着かない子供にきくサプリメントがあることを知りました。
子供にサプリを飲ませることに抵抗があり、悩みました。

 

しかし今の状況を変えなければと、思い切ってコドミンを購入。

 

子供はラムネ味を気に入ってくれたみたいで、コドミンを抵抗なく飲んでくれました。

 

するとしだいに落ち着いた行動ができるように。
授業もきちんと話を聞けるようになりました。
学校からも授業中に話を聞けるようになったと報告を受けました。

 

友達とも仲良く遊んでいるようで、学校に行くのが楽しくてたまらないようです。

 

そして今では習い事にも通えるように!

 

友達と楽しく日々生活できるようになり、とても安心しています。

 

落ち着きがない子,薬,対処

落ち着きがない子,薬,対処

 

 

落ち着きがない子になる原因とは?

 

ところで、落ち着きがない子ってどんな子でしょう?

 

じっとしてられずすぐに動き回る(多動)

気が散りやすい

好きなことには没頭するけど、そうではないことはすぐに飽きる

身勝手・自己主張が強い、衝動的

順番や決まりが守れない

かんしゃくを起こす

 

などといった点が挙げられるでしょう。

 

これらの症状は完治するものではありません。
その子の特性だからです。

 

しかし通常は小学校3年くらいから理性などを抑える神経が育ってきて、徐々に落ち着いてきます。

 

でもなかなか落ち着かない子供たちがいて、それがいわゆる「落ち着きがない子」と言われているのです。

 

ではなぜ落ち着かないのでしょうか?

 

 

障害かも?病気かも?

一番気になるのは、落ち着かない子は障害や病気じゃないかってことだと思います。
しかし一概には言えません。

 

必ずしも障害や病気が原因ではないのです。

 

例えば、人一倍好奇心が強い子。
いろんなものに興味を示し、周りのことを気にせずに興味のあるものへ手を伸ばします。

 

他に遊びたいという欲求が抑えきれない場合。
色々な環境や制約で満足いくまで遊ぶことができないことが原因で落ち着きがなくなっているというパターンです。

 

さらに自分の意見を通したり思い通りにしたいという気持ちが、落ち着きのなさにつながっているケースもあります。

 

最後にストレスが溜まっていることが原因のこともあります。
子供は、ストレスの発散方法を知りません。
それが落ち着きのなさとなって現れているというケースもあるのです。

 

ADHD(注意欠如多動性障害)の可能性

 

上記のように環境や性格が原因で落ち着きがなくなっていることが多いのですが、稀に障害や病気の可能性もあります。

 

代表的なものとしてADHD(注意欠如多動性障害)多動性障害があります。

 

しかし落ち着きがない原因は、その子の性格や環境によるものなのか、発達段階での個性の表れなのか、ADHDや多動性障害なのかの判断は家庭でも学校でも、そして医師でも難しいのです。

 

根本的な治療方法はありません

 

原因が何であれ、根本的な治療はできませんが、症状を抑える治療薬は存在します。

 

基本的な考えとして、治療薬により症状を緩和し、それに加えて環境を調整をしたり、親や先生などが対応法を考え、子供が生きやすい環境を作っていくのです。

 

学校で落ち着かないことが原因でトラブルとなっている子供が病院を受診し、投薬治療を受けるケースは最近増えているといいます。

 

兆候を早く見つけて、場合によっては専門的な治療をした方が、症状が深刻化するのも防げて子供のためにもいい。
そういう考え方が教育や医療の現場で定着してきているといわれます。

 

このような早期の対応により子供の環境がよくなり症状が改善するということもあります。
その一方で、中には必要のない投薬を受けて副作用に苦しむという問題も出てきているという話もあるのです。

 

 

薬品による治療のメリット・デメリット

症状を緩和する治療薬は、代表的なものとして「ストラテラ(アトモキセチン)」「コンサータ(メチルフェニデート)」の2種類があります。
いずれもメリットとデメリットがあります。

 

メリットはどちらも落ち着きのなさの症状が緩和されます。
気分が穏やかにり、集中力が上がります。

 

普段より頑張れることで評価され、さらに頑張れるという良い循環により、自信がつきます。

 

 

デメリット、つまり副作用ですが、ストラテラは食欲不振、コンサータは頭痛・寝つきの悪化・食欲不振などがあります。
また生き生きとした表情がなくなっていったという話もあります。

 

投薬による治療は、親が状況をよく観察し、やめどきを判断する必要があるのです。
そうしないと、子供に合っていないかもしれない薬を、ずっと飲み続けることになってしまいます。

 

大切なのは子供との接し方

先ほどの通り、落ち着かない子供になる原因は性格もあります。
ですので完治はできないのです。

 

大切なのは親やまわりの大人たちの子供への接し方です。

 

子供の強みを見つけてそれを伸ばして行く。
それをやりやすい環境づくりを親たちがしていくのです。

 

落ち着かない子は、自分の好きなこと・興味があることに関しては、驚くほどの集中力を発揮することも多いです。
子供のこの得意分野を、あらゆる場面で活かしてあげましょう。

 

そして子供に「頑張ったね」とほめてあげてください。子供はこれで自信をつけていきます。

 

できる人間から見れば、どうしても子供の「できないこと」に注目してします。
子どもの「できること」を発見し、伸ばせる手助けを親や大人たちがし、個性や才能を生かせる環境づくりをしていくこと。
これが大事なんです。

 

そのときに子供が苦手なこと、つまり落ち着かないことを助ける、そのために治療薬で緩和するのですが、
やはり副作用の心配は大きく付きまといます。

 

そんなときに、サプリメントのコドミンが効果的なんです。

 

落ち着きがない子,薬,対処

落ち着きがない子,薬,対処

投薬治療の前に「コドミン」を試してみる

 

前述の通り、投薬による治療は副作用があるので、使用の見極めが大切です。

 

でもコドミンはサプリメント、つまり健康食品です。
副作用はありません。

 

コドミンは、大豆から作られた自然由来の食品です。
主な成分、ホスファチジルセリンが、大豆に由来する成分。

 

脳の細胞膜を柔らかくして血流を良くしてくれます。
血流が良くなることで神経の伝達が良くなり、精神が落ち着いてきます。

 

だから落ち着かない子に有効なんです。

 

必要なものを続けやすくする仕組み

ホスファチジルセリンは、大豆にたった0.003%しか含まれていないのですが
コドミンには100mgも含まれています。

 

100mgものホスファチジルセリンを摂るには、通常大豆を3.3kgも食べる必要があるんです。
コドミンを飲むだけで、効率的にホスファチジルセリンを摂取できるといえますね。

 

また、コドミンには、ラムネのような美味しい味がついていますから、子供が嫌がらずに飲んでくれるんです。
病院で処方された薬などは、子供は嫌がって飲んでくれませんが、コドミンならよろこんで飲むんですよ。

 

サプリメントとはいえ、長期に飲ませるのは心配に思うかもしれません。
でも、コドミンは安心の国内製。
日本健康・栄養食品協会が制定する「健康食品GMP」認定の国内優良工場で製造されています。
日本健康・栄養食品協会とは、特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品等の申請支援や普及活動を行う組織のこと。

 

安心・安全に作られていることが、しっかり認められているんです。

 

コドミンをお得に買う方法

コドミンは1袋30粒入り。
キャンペーンを利用すればお買い得です。

 

自動送付プラン(トクトクコース)の場合

  • 初回 980円(89%OFF)
  • 2〜4回目 3,000円OFF
  • 5回目以降 5,000円OFF
  • 送料無料
  • 決済手数料無料
  • 60日間返金保証付き

トクトクコースは約30日間隔で自動送付されるプランです。
とてもお得なコースですよね!

 

親としてはできれば薬は避けたいという思いもあるでしょう。
通院して薬をたくさん出される前に、一度コドミンを試してみてはいかがでしょうか?

 

そしてコドミンでお子様の様子を伺いながら、お子様が過ごしやすい環境づくりをしてあげてくださいね。

 

落ち着きがない子,薬,対処

落ち着きがない子,薬,対処

落ち着きがない子,薬,対処

落ち着きがない子,薬,対処
更新履歴